2015年10月02日

ガーネット次号に向けて

 昨日は台風のような風雨でした。
 夜中の12時過ぎ、雨がやんだので外へ出てみたら、生ぬるい風が吹いていて、ちょっと不気味でした。
 それはともかく、目下、ガーネット次号の原稿に取り組んでいます。毎回苦労するのが「詩集から」の欄。今回も評論やエッセイの類を含めて100冊近くあり、目を通すだけでも大変です。それも何とか読み終わり、取り上げる作品の選択も終え、あとは短いコメントを付していく段階まで来ました。後3日ほどで終えられそうです。
 残りはガーネットタイム、あとがき、詩の3つ。
 同人からの原稿は一部を除き届いています。これらの編集も並行して行い、校正が戻ってくるまでに自分の原稿を仕上げるというのが、いつものパターンです。散文は時間さえあれば何とかなりますが、時間があっても何ともならないのが詩。毎回最後の最後まで苦しめられます。今回は早めにミューズが降りてきてくれたらいいのですが。と、毎回、同じことを書いているような…。

posted by 高階杞一 at 11:53| Comment(0) | ガーネット