2016年03月21日

ギックリ腰&同人誌爆読&訃報

 先々週の月曜日、ギックリ腰になったという話を書きました。症状は軽かったので、1週間ほどで痛みはなくなりました。やれやれと思っていたところ、先週の水曜日、再びギックリ腰になりました。リサイクルゴミのダンボ−ル箱を出そうと、ちょっとかがんで手を伸ばした時、腰ががくっと崩れるような感じになり、鋭い痛みが。あっ、と思った時には時遅し。今回はギックリ腰度(?)が高く、痛みはまだ続いています。今まで何度かなったことがあるけれど、こんなふうに続けてなるのは初めてです。先々週のギックリ腰がまだ完治していなかったのかもしれません。それにしても正月から帯状疱疹になったりギックリ腰になったりと、今年はどうもついていないようです。

 びーぐるの原稿を仕上げたあと、ずっと溜まっていた同人誌を読んでいました。4ヶ月ほど頂いたまま積んでおいたもので、高さにして70pほど。読むと言っても、パラパラとめくって気になったところだけを読むという流し読み。それでもすべてに目を通すのに4日ほどかかりました。この中で訃報にも出会ったり。
 「gui」というもう100号以上続いているユニークな同人誌があって、その発行人であった奥成達さんが去年の8月に亡くなっていたことを今回その誌で初めて知りました。奥成さんとは会ったことはないけれど、何度か手紙のやりとりをし、画家でもある奥様(ながたはるみさん)の画集を頂いたりしました。奥成さんは詩人・ジャズ批評家・漫画原作者・編集者・作詞家・トランペット奏者などさまざまな顔をもつ異才。遅まきながら哀悼の意を表します。

 昨日は春分。暑さ寒さも彼岸までと言うけれど、まだ朝晩は寒い日が続いています。でも桜前線は例年より早く北上し始めたようです。大阪でも24日が開花との予想。

posted by 高階杞一 at 12:18| Comment(0) |