2016年04月09日

映画、あれこれ

 先月の後半はヒマに飽かせてレンタルショップで借りてきた映画をたくさん観ていました。次の計7本。
 「ビリギャル」「イミテーション・ゲーム」「アメリカン・スナイパー」「海街diary」「トイ・ストーリー」1&3「モンスターズ・インク」。
 このうち良かったのは「ビリギャル」「イミテーション・ゲーム」「アメリカン・スナイパー」「海街diary」の4本。「ビリギャル」は文句なしに楽しい映画。聖徳太子の読み方が分からずに、「せいとく・たこ?」と答えるシーンなどは笑えました。「イミテーション・ゲーム」は現在のコンピューターの基本となる機械を作ったアラン・チューリングの半生を描いた映画。第2次世界大戦のドイツとの攻防を背景に機械が完成するまでの苦難が感動的に描かれていました。この映画で初めて知って驚いたのは、この時代、イギリスでは同性愛が犯罪として処罰の対象となっていたこと。今ではちょっと考えられないことです。「アメリカン・スナイパー」は監督がクリント・イーストウッドなので元からハッピー・エンドは期待していませんでしたが、やはり暗く、しかし戦争についていろいろと考えさせられる映画でした。「海街diary」は4人の姉妹の日常を淡々と描いた映画で、特に盛り上がるような事件もないけれど、観ていて癒される映画でした。
 「トイ・ストーリー」1&3「モンスターズ・インク」の3本はいずれもディズニーのアニメ。ふと見たディズニー長編アニメのランキングにそれぞれ上位に挙がっていたので、そんなに感動的な映画なのかと思って観たのですが、ちょっと期待外れでした(やはり子ども向けすぎて)。僕のディズニーアニメのお薦めは「ウォーリー」と「ベイマックス」。どちらもあたたかく心に沁みる映画でした。

 ランキング・サイトはこちら。
 http://majicpie.hatenablog.com/entry/disney_movies
 こちらでは予告編が見られます。
 http://matome.naver.jp/odai/2140590477401868901?&page=1

posted by 高階杞一 at 12:08| Comment(0) | 日記

2016年04月05日

桜、満開

 ワンコたちとの散歩道で、今、桜が満開になっています。例年、平地より1週間ほど遅く満開を迎えます。今がちょうど見頃。立ち止まってゆっくりと眺めたいのですが、ワンコたちは桜など興味がなく、どんどん先へと進みます。今日も引っぱられながらの写真撮影になりました。人間以外の動物には美しいと思う感情などないのでしょうか?

 1週間ほど前に引き始めた風邪は悪化することもなく、ほぼ良くなりました。一度引いたら長引くのがいつものことなので、今回も覚悟していたのですが、予想外に早く快復しホッとしています。ギックリ腰もほぼ良くなりました。まだ再発が恐いので慎重に動いていますが、たぶんこのまま完治してくれると思います。
 体調も良くなってきたので、そろそろ仕事のギアを入れなければ。まずは新しい詩集の準備。これは絵本のような形にして出したいと思っているのですが、なかなか出版先が決まりません。出版不況なので、大手の、特に児童書関係は「詩」と聞くだけで二の足を踏むようです。何とか打開策を見つけたいと目下頭をひねっているところです。

桜満開 001 (800x600).jpg

桜満開 004 (800x600).jpg

桜満開 009 (800x600).jpg

桜満開 011 (800x600).jpg

posted by 高階杞一 at 16:50| Comment(0) |

2016年04月01日

弱り身につけこむ風の神

 数日前に申請していたマイナンバーカードの交付書が届き、最寄りの受け取り場所に行ってやっと手に入れました。クレジットカードと同じ大きさで、裏にICチップが埋め込まれています。コンビニなどで住民票や印鑑証明などを受け取れるようになるとのことですが、まだ当分使うことはなさそうです。ネットでの確定申告もこれでできるとのことなので、来年あたり試してみてもいいかなと思ったりもしています。ただネット空間での情報管理がどこまできちんとできているか心配な面もありますが。

 今日から4月。各地で桜が満開になったとのニュースがテレビから流れてきます。そんな春爛漫の季節なのに体調は不良。数日前から鼻水が出はじめ、ひょっとしたらと思っていたらやはり風邪でした。熱はまだ37度位なのでそれほどたいしたことはありません。このまま治ってくれたらいいのですが。
 それにしてもギックリ腰がまだ完治しないうちに風邪をひくなんて、弱り目にたたり目、踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂など、さまざまなことわざが浮かんできます。ついでに似たような慣用句を探したら、弱り身につけこむ風の神、転べば糞の上、なんていうのも出てきました。弱り身につけこむ風(風邪)の神はまさに今回の状況にぴったりですが、転べば糞の上というのは最悪ですね。ワンコたちの散歩のときは転ばないように注意しよう。

posted by 高階杞一 at 12:18| Comment(0) | 日記