2016年04月14日

プチ・ドライブ 神戸青少年公園〜淡河

 今日はふっと思いついて、ワンコたちをつれてドライブに出かけました。目的地はこの季節によく行く神戸青少年公園と三木市淡河(おうご)。天気はほぼ快晴。街中を離れて淡河へ向かう道筋は里山の風景が美しく、疲れた心も体も癒されます。
 自宅から30分ほどで公園に着き、まずは大きな池の周りを散歩。芽を出し始めたばかりの新緑が美しく、ミツバツツジが満開で、まだ散り残った桜も見られました。
 公園の次は、そこから10分ほどの距離にある道の駅「淡河」へ。ここではいつものように地元産のそば粉を使った天ぷら蕎麦を頂きました。天ぷらもお蕎麦もおいしい!
 食事の後は裏手の高台にある淡河城址へ。細い道は草におおわれてほとんど整備されていない様子でした。天守閣もなく、当時の蔵とおぼしき建物があるくらいなので、訪れる人もほとんどないようです。整備に力が入らないのも仕方がないかもしれません。
 城跡を抜けて反対側に出ると、また広々とした里山の風景が広がり、水田跡のような野原にはタンポポやレンゲがいちめんに咲いていました。
 ワンコたちに引っぱられて歩いていると、汗が噴き出してくるほどの暑い日でしたが、新緑に包まれて気持ちのいいプチ・ドライブになりました。

淡河 012 (800x600).jpg

淡河へ向かう道筋の里山風景

淡河 017 (800x600).jpg

神戸青少年公園内の中山大杣池(おおそまいけと読むのかな?)

淡河 024 (800x600).jpg

新緑の上には白い雲と青空

淡河 030 (800x600).jpg

コッコ 「おやつをちょうだい」

淡河 032 (800x600).jpg

ホッピー 「わたしも!」

淡河 040 (800x600).jpg

道の駅「淡河」の天ぷら蕎麦

淡河 046 (800x600).jpg

淡河城址を下った出口あたり

淡河 049 (800x600).jpg

野原(水田跡?)にいちめんに咲くレンゲ

posted by 高階杞一 at 18:31| Comment(0) | 日記