2016年07月24日

蜂に刺された!

 先日、草刈りをしたときに蜂に刺されてしまいました。一通り草を刈り終え、低木に絡みついた蔓草を手で取っているときでした。左手の甲に鋭い痛みを感じて、何だこれはと思っているとき、蜂が舞っているのが見えました。それでやっと蜂に刺されたのだと分かりました。すぐさま家に入り、刺されたところを水で洗い流し、薬を塗ったのですが、痛みは治まりません。みるみる赤く腫れ上がっていきました。
 医者に行くほどでもないだろうと思い、そのまま様子を見ることにしたのですが、翌朝起きると、前日以上に手の甲がパンパンに腫れ上がっていて、これはまずいと最寄りの皮膚科へ行きました。
 刺されてから3日が経ち、やっと腫れもおさまってきました。まだ痒みは残っていますが、ひとまずホッとしています。それにしても蜂に刺されるなんて生まれて初めてのこと。こんなに激しい症状が出るなんて思ってもいないことでした。
 ネットで調べると、2度続けて刺されると、2%の人が重症になり、死ぬこともあると出ていました。それを医者に言うと、交通事故の確率より低いと一笑に付されました。蜂に刺されて死ぬ人は年間に20人ぐらいとのこと。その20人に自分が入るかもしれないのになあ、と内心思ったことでした。

posted by 高階杞一 at 12:00| Comment(0) | 日記