2016年08月11日

五輪観戦の日々

 オリンピックが始まってからテレビ漬けになっています。一番よく見ているのは柔道とバレーボール。特に柔道は日本時間の午前3時頃までに準々決勝位まで行くので、毎日この時間まで起きて見ています。そして続きは翌朝、という繰り返し。そんなわけでこの1週間ほどは少々寝不足気味。
 今朝の柔道は男女ともに金メダル。いやあ、興奮しました。参加することに意義があると言ってもやはり勝ったらうれしい。選手たちの喜ぶ姿を見ていたら、こちらまでメダルのお裾分けをもらったようでうれしくなってきます。
 今回、日本の選手がカヌーで初めてメダルを取ったので、その競技の模様を見てみたが、何だかテーマパークの急流滑りのようでおもしろい。あの急な流れは人工的に作っているのかな?

 五輪三昧で仕事は少しもしていないようだけど、観戦の合間に少しはしています。「びーぐる」に連載してきた「詩歌の植物」は後1回で終わる予定。連載が終わったら1冊にまとめたいと思って、目下、発表順に手直しを行っています。取りかかる前は軽微な修正で済むと思っていたけれど、いざ始めると、直したいところがあれこれと出てきて、中には全面的に書き換えたものもあったりして、かなり時間がかかっています。この夏休み中に何とか終えることができたらいいのですが。発行は来年の春頃を目指しています。

posted by 高階杞一 at 12:39| Comment(0) | 日記