2016年11月19日

花嫁の父

今日は「びーぐる」編集同人、山田兼士さんのお嬢さんの結婚式がありました。学生時代、彼女が僕の授業を受けていた縁もあり、披露宴に招かれて行ってきました。場所は大阪・住吉大社。30分ほど早く着いて、本殿の方にぶらぶらと歩いて行くと、本殿の開け放した舞台の上でまだ式が行われていました。屋内でするものだとばかり思っていたので、びっくり。まわりで見ている人に混じって終わりまで見ていました。外人さんも珍しげに眺めていました。
 神式の結婚式を見るのは初めてだったので、へえこんなふうにするんだと、興味深く、また厳かで、神式もいいもんだなと思いました。
 披露宴は境内の神館という会場。ここは神主さんたちの居住区で、滅多に披露宴などに使われない場所だそうです。まわりにはクスノキの巨木などもあって、とてもいい雰囲気の会場でした。
 披露宴もぬくもりに満ちていて、心の和むものでした。
 式の5日ほど前、山田さんと大学で会った時、花嫁の最後のスピーチで泣くんじゃない、と冷やかしたら、いや、泣かないと言っていたのですが、スピーチが始まると、もうボロボロ泣いていました(笑)。何だかんだ言っても花嫁の父だなと思ったことでした。花嫁のスピーチも両親への感謝に満ちたとてもいいものでした。
 山田さん、こんな暴露話を書いてごめんなさい。そして、今日はお招きに預かりありがとうございました。

 住吉大社 http://www.sumiyoshitaisha.net/

posted by 高階杞一 at 23:46| Comment(0) | 日記