2017年04月26日

飲み会&共詩、再開。

 昨日は3年の学生たちと飲み会でした。2年の時からほとんど休まず、3年の授業も受けるようになった女子3人組へのちょっとしたご褒美です。ドラマやお笑いの話などで盛り上がりました。
 こちらがついこないだ見たような気のしているドラマでも、そのときは中学生だったとか小学生だったなんて言われると、歳の差を感じてしまいます。今20歳だから、8年前はまだ小学生だったんですね。当たり前の話ですが。

 今月末締め切りだったエッセイを一昨日仕上げて送りました。その中で、年をとるほど時間の過ぎていくのが速くなる、というようなことを書きました。今は1年なんてあっという間に過ぎていきますが、小学生のころの1年は今の何倍もの時間であったような気がします。ずいぶん前にベストセラーになった「ゾウの時間、ネズミの時間」と同じように、時間の進み方が違うんですね。

 松下育男さんとの共詩を再開しました。6年ぶり。互いに調子が出るまで時間がかかりそうですが、最後まで辿り着くことができたらいいなと思っています。乞う、ご期待。

posted by 高階杞一 at 11:58| Comment(0) |