2017年05月31日

空とぶキリン社・新詩集 尾崎美紀『出発はいつも』

 空とぶキリン社の18冊目の詩集ができあがってきました。作者はこれまでに詩集や絵本などを何冊も出されているベテランの詩人・尾崎美紀さん。詩集名は『出発はいつも』。記憶の中の遠い日々に思いを馳せて紡がれた25篇を収めています。
 表紙の絵は原田亘子詩集『忘れてきた風の街』以来となる浜野史子さん。夕空にチョークの線路が続くとてもステキな表紙になりました。詩集の詳細は後日記します。まずは表紙絵をお楽しみください。

「出発はいつも」表紙 (697x1024).jpg


「出発はいつも」裏表紙 (689x1024).jpg

posted by 高階杞一 at 12:46| Comment(0) | 空とぶキリン社