2017年08月27日

ハンドスピナー&静大育ち

 今日は昼に静岡のオモロイおじさんが来訪。
 お土産にと持ってきてくれたのがハンドスピナー。テレビのワイドショーなどで取り上げられているのを見たことがあるけれど、実物を見るのは初めて。実際回してみると、クルクルとよく回ります。しかしなぜこんなものが夢中になるほど流行しているのか、疑問。おじさんの孫(10歳)が夢中で遊んでいるとのこと。こどもにはおもしろいかもしれないけれど、大人にはなあ。と思うけれど、大人でもけっこうはまっている人が多いようです。世の中何が流行るのか分からない(?)。見たことのない人は次の記事をご覧ください。

 https://www.buzzfeed.com/jp/yuyayoshida/handspinner?utm_term=.rm4K17QWK#.qcx03MEd0

 もうひとつのお土産は「静大育ち」。こちらは宅急便で事前に送ってきてくれました。
 「静大育ちを送る」とメールが来た時、何のことか分からずに尋ねたら、日本酒でした。静岡大学農学部の先輩が県工業試験場で開発した酵母を使ったお酒で、その酵母は全国の酒造会社に広まり、吟醸酒の品質を高めたとのこと。「静大育ち」はその中のひとつで、静岡大学でしか販売されていないブランド酒。最初、「静大育ち」と聞いた時は、まさかお酒の名前とは思いませんでした。
 早速頂きましたが、フルーティでちょっと薬草のような味のするお酒でした。
 これも詳しくは次のサイトをご覧ください。

 http://tabi.chunichi.co.jp/odekake/0316002shizuoka_nihonshu.html

 お好み焼きを食べつつ、ビールを飲みつつ、とどまることなくしゃべりつつ、おじさんは夕方には機嫌よく静岡へ帰って行かれました。

ハンドスピナー (800x600).jpg


静大育ち(箱) (600x800).jpg

posted by 高階杞一 at 23:13| Comment(0) | 日記