2018年03月31日

地獄の7時間

 今日は最悪の1日でした。10時過ぎに朝食を食べ終わり、いつものように降圧剤の錠剤を飲んだところ、それが喉に詰まってしまったのでした。4年前の食道癌の手術のあと、剥ぎ取った食道の部位が極端に細くなり、それ以来小さな錠剤でさえ詰まるようになったので、いつも歯でかじって小さくしてから飲み込んでいたのですが、今日は何気なくそのまま飲み込んでしまい、しまったと思ったときには後の祭り。
 いつもなら長くても1時間ぐらいで喉を通るのですが、今日は1時間経っても2時間経っても通らない。喉が詰まった経験のある人なら分かると思うのですが、水でさえ喉を通らず、えずくような感じで非常に苦しい。10分起きぐらいに洗面所に行っては、喉元に逆流してくる胃液のようなものを吐き出すのことの繰り返し。そうして3時間が過ぎ、4時間が過ぎ……。5時間が過ぎた頃にはもうこれはダメだと思い、救急車を呼ぶことも考えたのですが、ちょっとそれは恥ずかしい。それで近隣の救急病院をネットで探し、家人に電話をかけてもらったのですが、土曜ということもあってどこも断られ、5件目ぐらいにかけた三田の総合病院でやっと受け入れてもらえることになり、家人の運転する車で行きました。
 病院に着いたのが4時過ぎ。そうして診察室に呼ばれたのが5時少し前。まだ若い女医さんの前に坐り、診察を受けようとしたそのとき、口へあふれてきたものをゴクリと飲み込んだら、何と!喉が通ったのでした。自分でもびっくり。通ったようですと言って、確認のために水をもらって飲んだらちゃんと普通に飲める。通りましたと再度言ったら、女医さんも看護婦さんも大笑い。こちらもつられて照れ笑い。
 そうして、地獄のような7時間からやっと解放されたのでした。結局治療を受けることもなく終わったのですが、きっちり診察代は取られました。ああ4,360円(>.<)。

 一昨日は風呂場で滑って転び、右脚と頭を殴打。幸い頭はそれほど強く打たなかったみたいで痛みはないのですが、昨日起きたとき、右肩に激しい痛みがありました。たぶん、転んだときとっさに右手でかばったためかもしれません。
 一昨日から今日まで、さんざんな3月末の日々になりました。

posted by 高階杞一 at 20:30| Comment(0) | 日記

2018年03月26日

王様は太る

 安倍首相の森友・加計学園問題が批判の渦に晒されている。官僚の忖度が原因とのことだが、その裏には当然政治家の圧力がある。どんな政治体制でも一人の人間がトップの座に居座りつづけていると腐っていく。それは歴史が証明している。だからそうならないようにトップの任期制などが定められているのだが、最近の世界を見ていると、これがなし崩しに無効化されてきているように思われる。
 中国では先日(3月11日)憲法改正が行われ、2期10年までとされた任期制が撤廃された。これで現在2期目の習近平国家主席は任期を気にすることなくトップの座に在り続けられる。ロシアでもプーチン大統領が2000年から事実上トップの座に在り続けている。この間には憲法改正により任期の延長などが為されている。我が国でも自民党が総裁の任期を2期から3期まで可能とし、安倍首相の続投を可能とした。どれも表向きは合法だが、圧倒的な力が裏で働いている。ドイツでヒトラーが台頭してきたときの様子が頭に浮かぶ。
 今から15年ほど前に、そうした独裁制を批判する詩を書いた。本文はたったの1行。最初から1行にするつもりはなく、削りに削っていくうちに1行となった。次のような詩です。

      王様は太る

    馬は悲しむ


posted by 高階杞一 at 12:29| Comment(0) |

2018年03月20日

pippoさんの新潮講座

 pippoさんから「新潮講座」のお知らせがありました。去年の1月から毎月1度「ポエトリーカフェ in神楽坂」という講座を担当されていて、この6月に僕の詩を取り上げてくださるとのこと。募集中の春の部を見ると、4月に新川和江さん、5月に種田山頭火、そして6月に高階杞一という流れ。すごい流れだなあと思いつつ、この組み合わせをpippoさんがどのような考えで決めたのか気になりました。特に真ん中に山頭火をはさんでいるところがユニーク。3回通しで聴いたら、何かつながりが見えてくるのかな?
 受講の申し込みは次のサイトから行えます。ふるってご参加ください。

 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r4whzcej0t.html#detail

 後10日ほどで3月も終わり。春は三寒四温でゆっくりと近づいてきています。
 庭ではサンシュユの黄色い花が満開になりました。

posted by 高階杞一 at 11:59| Comment(0) |

2018年03月16日

ユーチューブ第3弾−春の香り

 ユーチューブに3本目の動画をアップしました。タイトルは「春の香り」。
 1973年4月作。21歳の時の作品です。録音は1976年。作曲当時、シモンズというすごくハーモニーのきれいな女性デュオがいて、彼女たちが歌うような曲を、と思って作った曲です。
 使用楽器はギターとドラムとリコーダーの3種類。音のバランスが悪く、とても満足のいく出来ではありませんが、二人の女性(当時20歳)ががんばってシモンズらしく歌ってくれました。
 下手な演奏には目をつぶって聴いていただければ幸いです。

 https://www.youtube.com/watch?v=_u3BMgIpz4E&t=

92ffe4da74828204f7326c605ec415a3_m (1024x683).jpg

posted by 高階杞一 at 12:07| Comment(0) | 作詞・作曲

2018年03月13日

電子タバコ

 前から気になっていた電子タバコを買いました。注文して届いたのが3月2日。今日でほぼ2週間。どれくらい節煙の効果があるだろうと買う前は半信半疑でしたが、現在まで吸ってみて、効果抜群であることが判明しました。これまで紙巻きタバコは1日に約30本ほど吸っていましたが、届いて吸い出した日が10本ほどに減り、昨日は3本まで減りました。経済的にもかなりの節約になっています。
 節煙効果だけでなく、煙が出ず(水蒸気のようなものがわずかに出ますが)、匂いもしないので、今まで飲み会などで肩身の狭い思いをしたきたのが、これで周りを気にせずに吸えそうです。
 電子タバコは現在3種類販売されています。どれがいいか検討したところ、今まで吸っていた銘柄のタバコが吸えるのはJTだけなので、迷わずJTの製品(プルームテック)にしました。器具が4,000円。たばこカプセルが1箱460円と初期投資はかかりますが、上に書いたように紙巻きタバコの量が大幅に減ったので、かなりの節約になっています。ちなみにたばこカプセル1箱(5本入り)で5日ほど持っています。
 まだ電子タバコを持っていない愛煙家の方は一度検討されてはどうでしょう。参考までに下記のサイトをご覧ください。って何だか宣伝みたいだな(笑)。

 https://kakakumag.com/hobby/?id=9669

 一昨日書いたワンコたちの夜中の暴走ですが、あれはホッピーひとりだけだったことが分かりました。そして今朝もまた5時頃に走りまわり、目が覚めました。それからもう眠れず、階下に降りてお酒の飲み直し。1時間ほどそうして再度床に就いたのが6時過ぎ。これが続くとこちらが睡眠障害になってしまいそう。
 なぜ走りまわるのか原因不明ですが、どうも体調が良くなくて走りまわるようです。犬にも認知症ってあるのかな? それで走りまわるのかな?

 タバコは減ったけど、お酒の量は逆に増えているようです。今朝も家人に、次はお酒やね、と言われました。電子タバコのように、電子お酒みたいなものが開発されないかな。ちょっと飲んだだけでたくさん飲んだような気分になるお酒。それは無理か……。

posted by 高階杞一 at 13:48| Comment(0) | 日記