2019年05月08日

映画の日々

 10連休が終わりました。年中休みのこちらも世間にあわせて家でのんびりと過ごしました。この10連休は毎日映画を観るぞとはりきっていたのですが、結局観られたのは5本。どれもいい映画でしたが、敢えて順位を付けると次の通り。

1.「ライオン 25年目のただいま」 https://gaga.ne.jp/lion/
2.「はじまりのうた」 http://hajimarinouta.com/
3.「シェフ 3つ星フードトラック始めました」 https://chef-movie.jp/
4.「奇蹟がくれた数式」 http://kiseki-sushiki.jp/
5.「チャッピー」 http://www.bd-dvd.sonypictures.jp/chappie-movie/

 今回観た映画でちょっと驚くことがありました。観た5本中、何と3本の主役がが同じ! どちらかといえばマイナーな俳優なのにすごい確率です。昔は俳優で映画を観ていたこともあります。例えば、ダスティン・ホフマンやジム・キャリーなど。でも今回はまったくの偶然なのでびっくりです。俳優名はデーヴ・パテール。インド系のイギリス人で、アカデミー賞作品賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」で主役の青年を演じ一躍脚光を浴びた俳優です。今回観た映画では「ライオン 25年目のただいま」「奇蹟がくれた数式」「チャッピー」の3本で主役を演じていました。こんな偶然ってあるんですね。

デーヴ・パテール ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB#%E5%87%BA%E6%BC%94%E4%BD%9C%E5%93%81

 連休中はのんびり過ごそうと思いつつ、それなりに仕事もしていました。特に空とぶキリン社の次の詩集の編集。これについてはまた次の日記に記すことにします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
高階杞一 講演のお知らせ
日時 2019年6月2日(日) 15:00〜16:30
場所 ホテルニューヒロデン  http://www.newhiroden.co.jp/
参加費 1,000円
申込先 広島県詩人協会事務局長 豊田和司まで。
     メール tawashi2014@gmail.com
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

posted by 高階杞一 at 17:54| Comment(0) | 日記