2016年01月24日

2つのコラム−神戸新聞と長崎新聞

 昨日今日と、2日続けて地方紙のコラムに拙作が紹介されました。神戸新聞と長崎新聞。新聞のコラムに取り上げられることはたまにありますが、2日連続というのは初めてのこと。偶然とは言え、ちょっとびっくり。どちらもそれぞれの話題に重ねて拙作が引用されています。御一読いただければ幸いです。

神戸新聞(2016/01/23)
http://www.kobe-np.co.jp/column/seihei/201601/0008744179.shtml

長崎新聞(2016/01/24)
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/mizusora/2016/01/24102959046748.shtml

 このところずっと詩を考えていますが、まるで浮かんできません。もう種切れだろうか、と弱気になったりしています。まあ、そう言いながら40年以上書いてきたわけですが。
 ガーネットの締め切りも迫ってきたし、いつものように締め切りぎりぎりに降りてくるミューズに期待するほかなさそうです。

posted by 高階杞一 at 16:32| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: