2016年02月13日

ガーネット&三好達治賞

 ここ数日、ガーネットの「詩集から」のため、寄贈を受けた詩集等を読んでいます。ちゃんと数えてはいないけど、ざっと70冊ぐらいかな。すっと読み飛ばせるものもあれば、なかなか読み進めないものもあり、いつものようにかなり時間がかかっています。毎回、これはおもしろいと思う詩集に2、3冊は出会えるのですが、今回は3分の2ほど読み終えてまだそうした詩集に出会えていません。残りの中にあることを期待して、爆読を再開。
 昨夜、Yさんからメールで、今年の三好達治賞が谷川俊太郎さんに決まったとの連絡がありました。三好達治の紹介で詩壇デビューした谷川さんだから、いちばん賞にふさわしい人が受賞したと言えます。今まで数々の賞を受けて賞慣れしている谷川さんも、この受賞はそれなりに感慨深いものがあったのではないでしょうか。受賞のコメントにも、「その名を冠した賞をこの年になっていただくことになって、言葉に尽くせない感慨に襲われています。」と書かれています。
 贈呈式は3月25日(金)。お祝いに駆けつけたいと思っています。

 http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000342340.html

posted by 高階杞一 at 12:38| Comment(0) | ガーネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: