2016年05月26日

初夏の植物

 ワンコたちと散歩をしていると、沿道にいろんな花が咲いています。そこで今日はカメラを持って撮ってきました。野草はだいたい分かるのですが、中には見たこともない花も。この高原には庭作りに凝っている人が多く、その人たちが庭に植えた園芸品種がいつのまにか野生化したようです。

 仕事の方は目下ガーネット次号の詩(「歌のアルバム」5月〜8月)に苦しんでいます。もう3週間ぐらい考えているのですが、まだ5月と6月の歌しかできていません。うーん、困った。このあと「びーぐる」の締め切りも近づいてきたのに、どうしよう。お尻に火がついてきました。

ブタナとヒメジョン.JPG

ブタナの群落(黄色)。白い花はハルジョンやヨメナ。


フランスギク.JPG

フランスギクの群落


レースフラワー.JPG

レースフラワー。
青い花もあり、白い方をホワイトレースフラワー、青い方をブルーレースフラワーと呼び分けています。


スイカズラ.JPG

スイカズラ


ウツギ アップ.JPG

ウツギ(ウノハナ)


オオキンケイギク.JPG

オオキンケイギク(大金鶏菊)&ホッピーのうしろ姿


コゴメバオトギリ.JPG

オトギリソウの仲間だと思うのですが、確定できませんでした。コゴメバオトギリというのと似ています。

プリベット 高木.JPG

プリベット。

大学の樹林に白い花が咲いていて、同僚のYさんと、「あれは何の花だろう」とつい最近話していたのですが、遠くてよく分からずにいました。Yさんは「ウツギ(ウノハナ)かな」と言っていましたが、ウツギにしては背が高すぎるような気がします。今日、このプリベットの花を見て、たぶんこれではないかと思いました。普通、庭の垣根などに使われていますが、別名をセイヨウイボタノキと言い、放っておくと樹高が4メートル以上にもなります。プリベットの「ベ」を濁らず、半濁音でプリペットと呼ばれることが多いですが、英名の表記はprivetなので濁る方が正しい呼び方です。

 http://kakuremino3.p2.weblife.me/pictorial/pictorial6/pictorial6083.html

プリベット 開花前.JPG

プリベット 開花直前

posted by 高階杞一 at 17:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: