2016年08月27日

怒濤の3日間

 一昨日は妹の手術の立ち会いで病院へ行きました。手術は午前9時から12時まで。聞いていた時間より1時間ほど延びましたが、問題なく終了。全身麻酔でまだ頭が朦朧としている妹と30分ほど話して帰ってきました。
 昨日は車の12ヶ月点検でお隣の三田市まで。これは2時間ほどで完了。
 これでやっと諸々の用事が片付きました。怒濤の3日間、と言うのは大袈裟ですが、長距離の車の運転と早起きと寝不足とでかなり疲れました。
 寝不足は早起きのせいもありますが、それよりコッコの夜中の鳴き声や部屋の扉をガリガリする音が原因。母が夜中にトイレに行こうとすると猛烈に吠えて飛びかかるので、2階の寝室に隔離(?)しています。すると出してくれとガリガリする。放っておくとキューキューと鳴き出す。そんなわけで眠れない夜が続いていました。対策として昨日、階段の降り口に仕切りをして、下に降りられないようにして、2階の部屋を自由に行き来できるようにしたら少しマシになりました。やれやれ。
 そんな中、書斎のエアコンが壊れたのでネットで注文。種類が多すぎて、どれにするか決めるまでかなり時間がかかりました。
 そんなあれこれで、「詩歌の植物」の手直しがなかなかはかどりません。やっと9話目まで来たところ。まだ1ヶ月近くはかかりそうです。

 今朝、新聞の番組欄を見ていたら、今夜7時半から始まるNHK「思い出のメロディー」に、なんと荒木一郎の名前が! これは見逃すわけにはいきません。知っている人もいると思いますが、僕の第4詩集「星に唄おう」は荒木一郎がデビューしたラジオ番組の名前から取っています。
 今年はデビュー50周年。このブログによく登場する親戚のおじさんも荒木一郎の大ファンで、10月3日に行われるデビュー50周年記念コンサートのチケットをぼくら夫婦のためにも取ってくれたのですが、ワンコたちを残して東京まで出かけることができず、泣き泣き辞退しました。
 久しぶりに荒木さんのご尊顔を拝するのを楽しみに夜まで待つことにします。

posted by 高階杞一 at 12:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: