2016年12月31日

1年の終わりに

 今年も今日で終わり。世界各地では今年もいいニュースより悪いニュースの方が多くありました。シリア、イラク、南スーダンなどでは今も紛争が続き、多くの命が失われています。その結果、難民がヨーロッパ各地に押し寄せ、どの国も難民排斥へと動き、極右翼政党が台頭してきています。イギリスのEU離脱。ベルギー、トルコ、バングラデシュ、フランス、ドイツなどでの相次ぐテロ。米大統領選では下劣な発言を繰り返したトランプがまさかの勝利。韓国では大規模なデモによって大統領が弾劾裁判へ。ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞も賛否を含めて話題になりました。
 国内では4月に熊本県で震度7の大地震が起き、岩手県で豪雨による大きな被害が出るなど、今年も自然災害が多発しました。ワイドショー的なニュースでは、「ゲス不倫」が流行語になるような不倫騒動が年初から続き、桝添都知事のセコイ行為による辞任、小池新都知事による築地市場の移転問題やオリンピック開催費をめぐる一連の騒動などなど。明るい話題としてはリオ五輪での日本選手の活躍ぐらいでしょうか。

 私的にはどうだったかと振り返ってみると、今年は近年まれに見る悪い年でした。正月から帯状疱疹という名の奇怪な(?)病気にかかり、その後もギックリ腰、ハチ刺されなど、病院の世話になることが多くありました。病院と言えば、妹が8月に耳の皮膚癌で入院し、9月初めには預かっていた母がトイレの前で転倒し、恥骨骨折で1ヶ月ほど入院。
 仕事の方でも、絵本的な詩集の発刊を目指したものの、途中で断念。これと言って成果のないままに終わりました。来年は何とかしたいと思っていますが、さてどうなるか。

 今日は昼から大晦日恒例の日帰り温泉へ行ってきました。例年の「ぽかぽか温泉」はやめて、少し遠出して(と言っても車で30分ほど)三木市にある「吉川温泉よかたん」へ行ってきました。炭酸含有量が多いので有名な温泉です。

https://www.76-2401.com/

 普通の日帰り温泉に比べると温泉らしい雰囲気があり、湯もぬるっとして(炭酸のせい?)気持ちよく、けっこう混んでいましたが、1年の疲れを癒すことができました。
 この後はお酒を飲みつつ、紅白でも見ながら自宅で新年を迎えるつもりです。
 皆さまもどうぞよい年をお迎えください。

 昨日の夜12時過ぎ、ゴミ出しで表に出たら、空がすごく澄んでいて、見上げたほぼ正面にオリオン座と冬の大三角形が見えました。今日も晴れているので見えるかもしれません。みなさんもよかったら見てください。タダですよ。今日も見て、「来年はいいことがありますように」と星に願いをしようかな。

posted by 高階杞一 at 18:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: