2017年04月15日

「びーぐる」35号、刊行!

 「びーぐる」35号が出ました。明日行われる「びーぐる詩祭」に間に合わせるために、予定より5日ほど早い発行になりました。
 今号の特集は「詩と自由」。有働薫、神山睦美、佐藤弓生など9人の論客がさまざまな角度から論じています。
 拙作「セピア色のノートから」連載2回目は、松下育男さんを取り上げました。「詩芸術」に投稿された詩を2篇紹介しています。どちらも詩集には未収録。氏の特異な詩法の成立過程を知る上で重要な2篇ではないかと思います。ぜひ御一読を。
 今号から定期購読者への特典として「別冊付録」が付くことになりました。編集同人4名による詩のアンソロジーで、名付けて「The Beagles詩集」。1回目のテーマは「春」。計8作品を収めています。こちらもお楽しみに。

 詳細は山田兼士さんのホームページ(35号の目次)をご覧下さい。
 http://yamadakenji.la.coocan.jp/1beagle.htm
 定価1,000円(税込み)。発行所「澪標」。
 入手方法
 澪標に電話(06-6944-0869)またはメール(matsumura@miotsukushi.co.jp)で注文。

びーぐる35号表紙 (558x800).jpg

びーぐる35号別冊付録.jpg

posted by 高階杞一 at 12:36| Comment(0) | びーぐる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: