2017年06月07日

JR西 爆破予告

 昨日の大学での講義の帰り、大阪駅に着くと、電光掲示板に遅延の表示が。嫌な予感がしつつ、ホームに上がるとすごい混雑。そのうち理由を知らせるアナウンスが流れて来て、「神戸線六甲道駅で爆破予告があり、そのため……」。爆破予告? その確認作業のため、神戸線は全面ストップしているとのこと。その影響でこちらの乗る宝塚線も遅れているようだった。どのくらい遅れるのだろうと不安に思いつつ待っていたら、4分ほどの遅れで電車が入ってきた。これぐらいの遅れですんで助かった。
 それにしてもJRはほぼ毎日のように遅れているような気がする。先週の帰りもやはり神戸線で沿線火災があり、それで遅延が生じたし。人身事故、車両や信号機の故障、急病人、強風、積雪…、理由はいろいろあれど、これだけ遅れが続くと、JR、しっかりしろよと言いたくもなる。週に一度か二度しか出かけないけれど、出かける前には必ず運行状況をチェックするようにしている。「正常運転」ならホッとする。
 昨日の帰宅後、ニュースでやっているかと思って7時の全国ニュースを見たが、やっていなかった。これがもし首都圏ならどうだろう。爆破予告で沿線が混乱ともなれば、取り上げるのではなかろうか。やはりニュースも首都圏中心なんだなと思わざるを得なかった。
 事件の詳細は次のサイトをご覧ください。

  https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201706/0010259308.shtml

 爆発物処理班まで出て、かなりの混乱ぶりでしょ?
 爆破予告のあった六甲道駅は知人のK君の最寄り駅。彼は無事に家まで帰り着けただろうか。

posted by 高階杞一 at 11:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: