2017年06月14日

新詩集のことなど、あれこれ

 もう1ヶ月ほど前に校了した新詩集、今月中半には出る予定だったのですが、出版社の諸事情で遅れ、刊行が来月上旬にずれ込むことになりました。今月中の発行であれば、ガーネット次号といっしょに送れるなあという目論見もあったのですが、まあ仕方ありません。刊行が近づいたらまた詳細をお知らせします。
 ガーネット次号については、順調に編集が進んでいます。校正を発送し終え、あとは自分の詩を仕上げたらおしまい。とは言うものの、詩にはいつも苦戦しているのですが。まあ何とかなるでしょう。発行は7月1日の予定です。
 既刊の『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』と空とぶキリン社の尾崎美紀詩集『出発はいつも』、共に好評で、ホッと胸をなでおろしています。
 空とぶキリン社の次の詩集も編集にかかっています。こちらの発行は9月末の予定。
 今月末の締め切りは詩が1つとエッセイが1つ。7月になったらやっと一段落できそうです。

posted by 高階杞一 at 11:26| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: