2017年07月12日

『夜とぼくとベンジャミン』 詳細。

 ホームページに『夜とぼくとベンジャミン』の詳細をアップしました。
 作品も3篇掲載しています。
 ご覧いただければ幸いです。

  http://tkiichi.sakura.ne.jp/page249.html

 今回の詩集、何か本がペラペラだなあと思って、前の詩集と比べたら、本文の紙も、表紙や扉の紙もみんな薄い。それで出版社に問い合わせたら、表紙関係の用紙はデザイナーの指定だけれど、本文の用紙は印刷所のミスで薄い紙になってしまったとのことでした。せっかくの新詩集が……ちょっと残念。でもまあ本は見た目より中身が肝心。それなりに意欲作が並んでいますので、どうぞご購読を!
 書店で手に入らない場合、以下のどちらかから入手可能です。

 澪標 http://www.miotsukushi.co.jp/

 とぶりんネット http://toburin.cart.fc2.com/

posted by 高階杞一 at 23:14| Comment(2) |
この記事へのコメント
ここからコメントしてみます!…なんか、新鮮!?新詩集、カバージャケットを外したネイビーもよいです(^^ "おもちゃは帰る、おもちゃ箱〜♪" みたいに、はかなげでも愉しいメロディーが聞こえてきそう。冒頭の「江戸シリーズ」(大人気!)があって、後半に歌のアルバムがあって、「夜とぼくとベンジャミン」は初めて読みましたが、いいですね。せつなくて、名編「金魚の夢」を思い出しました。それにしても数年のあいだ、新しい試みで溢れていますね。でも、決して大見得をきったりしないのが、高階詩のすごさ。ふぅ、と胸がいっぱいです。最後に置かれた作品も、よかったです。また、あらためて感想をお送りしますね!
Posted by 江夏名枝 at 2017年07月17日 19:33
江夏さん、コメント、ありがとう!
滅多にコメント欄を見ないので、今気がつきました。遅すぎ?(笑)
新詩集、ていねいに読んでもらってうれしい限りです。
Posted by 高階杞一 at 2017年07月29日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: