2017年08月04日

ミニミニ出版記念会&空とぶキリン社詩集

 一昨日の日記に書いたように、昨日は梅田に出て、まず印刷所で空とぶキリン社詩集の打ち合わせ。いつもの担当者といつも通りの話なので、15分ほどで終了。早ければ今月末には発行できそうです。
 そのあと、徒歩で10分ほどの場所にある居酒屋で拙著のミニミニ出版記念会。メンバーはいつもの神尾和寿、やまもとあつこ、浜田裕子の3人に神尾夫人(池上博子さん)も加わり5人。今回は『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』と『夜とぼくとベンジャミン』の2冊まとめてのお祝い会なので、話すこともたっぷり。おいしい料理とお酒を飲みつつ、気がつけば10時半。あっという間に4時間半が過ぎていました。
 いろんな感想を聞くことができ、楽しくありがたい一夜になりました。みなさん、ありがとう!

posted by 高階杞一 at 12:05| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: