2017年09月10日

ギターを再開

 先日、ヤフオクでフォークギターを買いました。
 今まで家にあったのはかなり古く(たぶん40年ぐらい前に買ったもの)、ネックが反ってきたためか、調弦がうまくいかなくなっていました。それで数年前から新しいの買おうと、梅田に出た折など楽器店を探したりしていたのですが、楽器店自体が見つからず、そのままになっていました。
 今回買うきっかけになったのは朝ドラの「ひよっこ」。和菓子屋の息子ヤスハルが60年代の懐かしい歌をギター弾きながら歌っていて、それを見ていたらすぐにでも欲しくなってきて、ヤフオクで探して買ったのでした。
 メーカーは鈴木バイオリン。バイオリンの製造では国内シェア40%を誇る会社で、70年代はギターやベースも作っていたようです。鳴らしてみたら、今まで持っていた物よりいい音がします。
 届いてからここ数日弾いていますが、昔のようにはうまく弾けません。コードなどは覚えているのですが、弦を押さえると指が痛くて、音がきちんと出てくれません。思えば若い頃、毎日のように弾いていた頃は、指の腹がタコができたように固くなっていたのを思い出しました。やはりそれぐらいになるまで痛さを我慢して弾くしかないようです。
 家人は、「いいオモチャができたね」と笑っていますが。

ギター(ブログ用)2017.9.10 021 (768x1024).jpg

posted by 高階杞一 at 16:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: