2018年05月11日

『早く家へ帰りたい』、品切れ

 1ヶ月ほど前、『早く家へ帰りたい』の手持ちが残り2冊ほどになったので、版元(夏葉社)に追加の注文したところ、現在品切れになっているとの返事がありました。実は2年ほど前、既に在庫が5冊ほどになっていると聞いていたのですが、ひょっとしたら書店からの返品などでまだ多少は在庫があるかと思って注文したのでした。ところがやはり在庫はゼロ。
 アマゾンで調べると、中古品の一番安いものでも4,500円ほどに値段が跳ね上がっていました。
 夏葉社から復刊されたのが2013年。それからわずか3年で2,500部の在庫がなくなるというのは、それだけ本書が読者に求められているということで、作者としてはうれしい限りなのですが、高値で取引されている状態というのは読者に申し訳なく心が痛みます。
 夏葉社では増刷を検討中ということなので、それが叶う日を待ちたいと思います。

posted by 高階杞一 at 12:14| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: