2018年05月27日

退職のお祝い

 昨日はガーネットの神尾和寿君が長らく勤めた大学を退職したので、いつものメンバーでそのお祝い会をしました。大学の先生は普通の企業より定年が遅いのですが(私立ならだいたい70歳ぐらい?)、60歳での早期退職。よくサラリーマンが定年退職すると拠るべき肩書きをなくし、濡れ落ち葉のようになるという話を聞きますが、彼の場合自主退職なので晴れ晴れとした表情でした。今後は自分の専門の研究に打ち込みたいとのこと。エライなあと感心。
 そんな退職後の近況を聞きつつ、後は雑談。いろんな話題が出ましたが、何を話したのか、一晩寝たらほとんど忘れています。覚えているだけ書き出すと、映画の話(「男はつらいよ」や「猿の惑星」など)、NHKの朝ドラの話、翻訳の誤訳の話などなど。そして最後はみんなでバンドを作ろうという話で盛り上がりました(どこからこんな話になったのだろう? 僕のレコードの話から?)。
 午後6時から始めて、気がつくと11時過ぎ。5時間以上も話していたんだとびっくり。何はともあれ、おいしい料理とお酒をいただきながら、大いに盛り上がった楽しい一夜でした。
 
posted by 高階杞一 at 11:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: