2018年06月07日

梅雨入りの中

 昨日から全国各地で梅雨入りしたようです。関西も梅雨入り。庭ではアジサイの花が色づき始めました。
 そんな中、家にこもってずっと本を読んでいます。ガーネットの連載「詩集から」に紹介するための本。今回は詩集以外の本、評論やエッセイなどにけっこうおもしろい本があって、散文の長いものが多いので読むのが大変。でもあと少し。これが終わったら同人のために校正作りをし、並行して詩を書くつもりです。
 詩は月末までに4篇ほど。この2ヶ月ほどまったく詩を書いていないので、詩の頭にうまく切り換えられるかかなり不安な状態です。でも書くしかない。締め切りが迫ればまたミューズが天使のように降りてきてくれるのを期待して。

 ぴっぽさんの新潮講座「高階杞一篇」が間近に迫ってきました。6月15日(金)13:30から15:30まで。申し込み状況はどうなんだろう。気になるところです。興味のある方は(たぶん)まだ余裕があると思うので、ご参加ください。申し込みはこちら。↓

 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01r4whzcej0t.html#detail

 最近はストレスの溜まるようなことばかり続いているので、パッと何か心が晴れるようなことでもないかと思っている今日この頃です。

posted by 高階杞一 at 10:46| Comment(0) | ガーネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: