2018年06月18日

とつぜん大きな揺れが!

 昨日は3時頃にフトンに入ったもののなぜか眠れず、4時半頃に起きて、階下で寝酒の飲み直し。本を読む気もしないので、書きかけていた詩の続きを考えたりしてました。そして、5時半頃、再度フトンに。今度はすぐに眠りに落ちました。
 ところが、とつぜん大きな揺れが。驚いて飛び起き、時計を見ると8時。すぐさま妻の部屋へ行き、大丈夫かと声を掛けました。妻はもう起きていて、怖がっているホッピーとコッコを抱きかかえていたそうです(寝起きで頭が朦朧としていて、そのときのことはよく覚えていず、後でそれを聞きました)。
 そうして、もう一度フトンの中へ。次に起きたのは11時前。テレビをつけて、震源地が高槻市や茨木市のある大阪北部で、震度6弱だったことを知りました。高槻市は今の神戸に引っ越してくる前に住んでいたところ。阪神淡路大震災の時は、震源地から離れていたものの、団地の5階に住んでいたので揺れが大きく、食器が割れるなど、けっこう被害を受けました。
 今回は、部屋を点検すると、本棚から本が落ちたり、小物が棚から落ちたりしていた程度で、大きな被害はありませんでした。母と妹が住んでいる茨木市の実家に妻が電話をしたところ、大きな被害はなかったとのことで一安心。
 それにしてもこのところ、千葉や群馬に続き、地震が頻発していて、もっと大きな地震があるのではないかと不安になります。
 
posted by 高階杞一 at 12:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: