2018年07月19日

「びーぐる」40号、刊行!

「びーぐる」40号が出ました。今号は「創刊十周年 作品特集」。これまで本誌と何らかの関わりのあった33名の方から作品を寄せて頂き、それに加えて編集同人4人の作品を掲載しています。自分は「六月」と題した詩を書きました。雨の打つ古寺の池を見ながら、千年前に思いを馳せた詩ですが、さてどうでしょうか。
 連載「セピア色のノートから」の7回目は、「詩への旅立ち」と題して、自分の初期詩篇について書いています。ほかに、山田兼士さんが「高階杞一を読む」で今回は『夜とぼくとベンジャミン』について書いてくれています。どうぞ御一読を。

 詳細は山田兼士さんのホームページ(40号の目次)をご覧下さい。
 http://yamadakenji.la.coocan.jp/1beagle.htm
 定価1,000円(税込み)。発行所「澪標」。
 入手方法
 澪標に電話(06-6944-0869)またはメール(matsumura@miotsukushi.co.jp)で注文。

 表紙は創刊十周年にちなみ、これまでの表紙を散りばめています。なかなか斬新な表紙になったと思いますが、どうでしょう?

びーぐる40号表紙.jpg

posted by 高階杞一 at 13:39| Comment(0) | びーぐる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: