2018年08月27日

熱中症でダウン

 この3日ほど熱中症でダウンしてました。土曜日の朝、起きると何だか頭がズキズキとする。しんどくて起きたばかりなのに眠気もする。それでまたフトンの中へ。昼頃に起きてからもまだ同じような状態。風邪かなと思ったけれど、熱があるようには感じられない。額に手を当てても熱くない。おかしいなあと思いつつ、近くにいた妻に額に手を当ててもらうと、驚いた声で、「すごい熱!」というのでびっくり。体温計で測ると、何と39.2度! ヒヒェーとこちらもびっくり。すぐに救急車を呼んだ方がいいと妻は言うけれど、救急車はちょっと恥ずかしい。それで少し様子を見ることにした。夜になると、体温は38.5度前後まで下がったけれど、その前後を行ったり来たり。翌日(つまり昨日)には37.5度前後まで落ちて、少し安心したけれど、やはりその前後を行ったり来たりで、それ以上下がらない。夜になり、右の頬が腫れていると妻が言う。少し前から歯茎が痛かったのだが、熱でそれが悪化したようだった。妻が腰痛で病院からもらった来た痛み止めがあるというのでそれを飲む。それには解熱効果もあるという。それが効いたのか、2時間もしたら平熱の36.5度まで下がった。これで明日の朝まで体温が上がっていなければもう大丈夫、と思って寝たのだけれど……。今朝起きたら、また38.3度まで上昇。またもや救急車が頭に過ぎる。少し迷った末、もう少し様子を見ることにして、2時間ほどしたら37.5度まで下降。そして、昨日と同じ痛み止めを飲んだら、昼前にはまた平熱まで下がった。
 それがこの3日間の経過。今、熱も下がり、体もしんどくない状態なのでこのブログを書いています。でも痛み止めを飲むのをやめたら今朝と同様熱が上がるかもしれない。ということで、まだ完全回復ではなく、熱中症は継続中といった状態です。
 テレビの報道で、今日は熱中症で何人病院へ運ばれたというニュースを毎日のように見ていたけれど、まさか自分がその熱中症になるとは。先週、出かける日が多くて疲れていたのと、前日の金曜日、台風の影響で風雨が強く、クーラーのない部屋で窓を閉めて寝たのが直接の引き金になったようです。
 寝たきりはつらい。このまま治ってくれたらいいのだけれど。

posted by 高階杞一 at 15:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: