2017年05月10日

荒木一郎『まわり舞台の上で』

 数日前から『まわり舞台の上で』(交遊社 2016年10月刊)という本を読んでいます。これは荒木一郎にインタビューする形で構成された本で、500ページ以上に及ぶ大部です。デビュー前から事件後のあれこれが赤裸々に語られていて、ファンにとってはたまらなくおもしろい。意外な裏話が多く、へえ、こんなことがあったのかと驚くこともしばしば。
 1969年、17歳の少女への強制猥褻致傷の容疑で逮捕されてから、マスコミから干され、その後、ポルノ映画のプロデューサー的な仕事をしていたというのはまったく知らないことでした。もともと役者からスタートした彼自身も、ヤクザ映画やポルノ映画に出演したりしています。ヤクザ映画では「現代やくざ 血桜三兄弟」(1971年、東映 中島貞夫監督)、ポルノ映画では「白い指の戯れ」(1972年、日活 村川透監督)などが代表作。ポルノの方ではほかに、「温泉こんにゃく芸者」(1970年、東映)「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」(1973年、東映)といったおもしろいタイトルが並んでいます。
 映画の裏話では、最近亡くなった渡瀬恒彦と共演した際、「演技が下手なので自分が指導した」とか、「白い指の戯れ」で、相手役として連れて来られた新人女優を見て、「なんでこんなブスを連れてくるんだと思った」なんて語っています。あまりに正直すぎますね(笑)。ちなみにその女優というのが伊佐山ひろ子さん。どんな女優だろうって調べたら、何とあの「北の国から」の有名なシーン、五郎さんが「こどもたちがまだ食べてる途中でしょうが!」と怒鳴る相手の店員役の人でした。
 この本の中で一番意外だったのは、荒木一郎のデビュー曲、「空に星があるように」を当初、レコード会社側は別の歌手に歌わせようとしていたというエピソード。その歌手というのが何と、橋幸夫。橋幸夫がもしも歌っていたら、あの曲はどんな曲になっていたんだろう?
 何はともあれ、1970年代の映画界の裏話も分かるおもしろい本となっています。

 「きいちの音楽室」を更新しました。「チョコレート・パフェ」という曲をUPしています。

  http://tkongaku.sblo.jp/

 新詩集も先日校了しました。「詩歌の植物」と空とぶキリン社の詩集を合わせて、今年になってからやりはじめた3つの仕事が3冊の本としてまもなく形になる予定です。

posted by 高階杞一 at 13:45| Comment(0) | 日記

2017年05月04日

「きいちの音楽室」新規作成

 2週間ほど前、久しぶりに「きいちの音楽室」を見ようとクリックしたら、「このサイトにアクセスできません」という表示が出て、つながらない。おかしいなあと思って調べたら、どうもサイト(ケロログ)の運営会社がつぶれたようでした。それも去年の12月とのこと。利用者になんの通知もなしに閉鎖するなんてひどい。通知があればその間にアップしたデータをダウンロードできたのに……。と、ぼやいていても仕方ないので、自分でブログを作成することにしました。
 一からの作り直しなので、かなり時間がかかりました。半日ほどかけて、何とか1曲分をアップ。次のようなブログになりました。これから順次消えた曲をアップしていく予定です。とりあえずちらっとでもご覧いただければ幸いです。

  http://tkongaku.sblo.jp/

 世の中は連休の真っ最中ですが、こちらはどこへ行く予定もなく、家でのんびりと過ごしています。

posted by 高階杞一 at 11:16| Comment(0) | 日記

2017年05月01日

コッコの誕生日

 今日から5月。ゴールデンウイークに突入しましたが、どこへ行く当てもなく、普段どおりに過ごしています。
 ところで今日、5月1日はコッコの誕生日。10歳になりました。人間で言えば、50代半ばぐらい。でもずっとホッピー母ちゃんと過ごしているせいか、子供っぽさが抜けません。まあ、そこがかわいいところですが。
 記念に庭で遊んでいるところを写真に撮りました。ご覧ください。

コッコ、誕生日 011.JPG

コッコ、誕生日 010.JPG

コッコ、誕生日 004.JPG

小枝を噛むのが好きなコッコ

DSCF0034.JPG

生後2ヶ月目。やっぱり小枝を噛んでます(笑)。

posted by 高階杞一 at 12:42| Comment(0) | 日記

2017年04月13日

お花見

 昨日、今年はどこにも花見に行けそうにないと書きましたが、ふと近くに花見の名所があることを思いだして行ってきました。車で20分ほどの場所にある藤原山公園。自然の山を利用して造成した大きな公園です。
 平日の昼間だというのに、けっこう多くの人が花見に訪れていました。ベンチもたくさんあって、花の下、途中のコンビニで買ってきたおにぎりと鶏の唐揚げでお昼ご飯。車なのでお酒は我慢。
 ワンコたちは広々とした公園を散歩できるだけで幸せそうでした。
 今年もお花見ができてよかった。

 藤原山公園 http://www.kobe-park.or.jp/kouen_keikaku/index.php?id=68

 ずっと校正が続いていた「詩歌の植物」がやっと校了しました。正式タイトルは『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』。全228ページ。植物の写真もたくさん収めたので、「びーぐる」連載時よりはずっと分かりやすくなったと思います。発行は来月中旬。発行の際はぜひご購読を!

藤原山公園 花見 005.JPG

藤原山公園 花見 029.JPG

園内には桜がいっぱい

藤原山公園 花見 028.JPG

池(貯水池?)もあります。

藤原山公園 花見 009.JPG

うれしそうなコッコ

藤原山公園 花見 014.JPG

ホッピーもうれしそう

藤原山公園 花見 037.JPG

赤っぽいのはしだれ桜

藤原山公園 花見 031.JPG

池には錦鯉もたくさん泳いでいました。

藤原山公園 花見 043.JPG

早く行こうよ、とせかすホッピーとコッコ

藤原山公園 花見 054.JPG

空は青く晴れ、暑いぐらいの午後でした。

posted by 高階杞一 at 17:11| Comment(0) | 日記

2017年04月12日

新年度授業開始

 昨日から大学の新年度授業が始まりました。今年度からコマが3つ。最後の5限目が終わるのが6時過ぎ。家まで2時間ほどかかるので、毎週火曜日はハードな1日になりそうです。
 ただ昨日の5限目は2年のとき僕の授業を受けていた子ばかりだったので、特に自己紹介をしたり、基本的な詩の話をしたりする必要もなく、今年度の授業の進め方などを簡単に話し、後は雑談をして30分ほどで終わりました。
 東京の桜はもう落花盛んのようですが、我が家の高原は今が満開。今年はどこにも花見に行けそうにないので、ワンコたちの散歩のときに花見を楽しんでいます。レンギョウやユキヤナギ、ハナカイドウやハナズオウといった花も次々に咲き始め、やっと春らしくなりました。

posted by 高階杞一 at 11:16| Comment(0) | 日記