2017年12月28日

メール便と映画と風邪と

 12月14日付の日記にメール便の値上げのことを書きましたが、これを読んだ京都在住の詩人Yさんがそれより安いメール便がありますよと教えてくださった。早速その教えてもらった運送会社に連絡したところ、担当者が家まで説明に来てくれ、一昨日、見積書を持ってきてくれました。その額はガーネットを出すぐらいの重さで100円ちょっと。値上げ前のクロネコヤマトのメール便(DM便)と比べると20円ほど高くなりますが、値上げ後の値段と比べたら60円も安い。すぐに契約することにしました。ただ銀行口座からの引き落としの処理などに時間がかかるため、実際に利用できるのは1ヶ月ぐらい先になりそうです。まあ次に大量に発送するのはガーネット次号の出る2月末ぐらいなので、大丈夫。これでメール便の値上げ問題も一件落着。有益な情報を知らせてくださったYさん、ありがとうございます。

 今月中半ぐらいから少しヒマになったので映画をかなり見ています。現在のところ「聖(さとし)の青春」「超高速!参勤交代リターンズ」「後妻業の女」「ラ・ラ・ランド」「グッドモーニングショー」「セトウツミ」「男はつらいよ 知床旅情篇」の7本。
 このうち良かったのは「聖(さとし)の青春」「後妻業の女」「セトウツミ」の3本。「後妻業の女」は大竹しのぶの悪女ぶりが迫力満点。「セトウツミ」は川べりの階段に座って男子高校生ふたりが話をするだけという特異な映画ですが、その会話が漫才の掛け合いのようでおもしろい。サミュエル・ベケットの有名な不条理劇「ゴドーを待ちながら」を思い出しました。中井貴一主演のコメディ映画「グッドモーニングショー」もけっこうおもしろく観られました。逆にガッカリしたのが「ラ・ラ・ランド」。なぜこれが監督賞をはじめとしたアカデミー賞の6部門も受賞したのか不思議。予想に反してかなり暗い映画でした。「男はつらいよ」はもう良いも悪いもありません。全48作制覇まで後7作。アマゾンのプライム会員の期限が切れるあと半月ほどの間にできるだけ観るつもりです。

 「セトウツミ」の予告編 http://eiga.com/movie/82707/video/

 ジャンボ市のハムの買い出し(23日)でひいた風邪がまだ治らずにいます。体はそれほどつらくないので熱はないと思うのですが、洟と咳が止まらずにいます。家人にもうつったようで、こちらより苦しそうにしています。今年も後3日。年内に治ればいいのですが。

posted by 高階杞一 at 12:55| Comment(0) | 日記

2017年12月24日

ジャンボ市とクリスマスイブ

 昨日は年末恒例の三田のジャンボ市へ行ってきました。お目当てはハムの袋詰め。実は先週の土曜日にも行ったのですが、着いたのが遅く、すでに売り切れ(>.<)。そこで昨日の再挑戦となりました。
 時間は午後1時からですが、今回は12時ちょい過ぎに到着。しかしすでに駐車場は満車。第2駐車場にかろうじて入れました。そして、列に並ぼうとしてびっくり。この第2駐車場の方まで列が伸びていました。長さにして200mほど。こんなに長い列は今までで初めて。昨日が祝日だったからかもしれません。
 買えるかどうか不安になりながら、並ぶこと1時間半ほど。何とか妻と二人で6袋買うことができました。去年までひとり5袋まで買えたのに、今年は3袋まで。人気が高く、すぐに売り切れるため制限を厳しくしたのかもしれません。何はともあれ買えてホッとしました。
 
 ジャンボ市 http://www.sandaya.net/about.html

 長蛇の列を紹介しているブログがありました。
 昨日もこんな感じでした。↓
 https://www.swarmapp.com/c/5RaT2gzcqVW

 今日はクリスマス・イブ。晩餐はこれまた恒例の鶏の丸焼きです。
 例年焼いたものを買ってくるのですが、今年は妻が自分で焼いてみると言って、丸焼きに挑戦。出てきたものはなかなかうまく焼き上がっていました。スープにパンに、雪だるまやクリスマスツリーをかたどったサラダまで付いていて、クリスマスムード満点。白ワインをいただきながら、今年もクリスマス・イブの晩餐は無事に終了しました。
 それはいいのですが、昨日から鼻水が出だして、風邪の兆候が…。どうやら昨日の、寒空の下、1時間半も並んでいたのがいけなかったようです。ひどくならないうちに治ればいいのですが…。

2017クリスマス料理 (ブログ用).JPG

ワインボトルの後ろにはホッピーが、右端にはコッコが映っているのですが、分かるかな?

posted by 高階杞一 at 23:08| Comment(0) | 日記

2017年12月14日

メール便の値上げ

 これまでガーネット等の発送はクロネコヤマトのメール便(DM便)を利用していたのですが、いきなり値上げの通知が来て困っています。値上げ幅が10円、20円ぐらいだったらいいのですが、これまでの倍の164円。しかもそれが知らないうちに10月分からされていて、気がついたのが11月分の請求書を見てのこと。3万円超の請求額にびっくり。すぐさま最寄りの取扱店に電話して抗議したところ、何とか年内発送分はこれまで通りの単価にしてもらうことができました。しかし来年1月からは164円。これは痛い。同人費にも響いてきます。
 ほかにどこか安いところはないものか。これから探してみるつもりですが、かなり厳しそう…。

 仕事の方はびーぐるの原稿はすべて仕上げ、年内は締め切りもなく、大学の授業も12日で終了。当分はゆっくりと過ごせそうです。
 
posted by 高階杞一 at 13:02| Comment(0) | 日記

2017年11月16日

北斎展

 今日は大阪・あべのハルカスで開催中の北斎展を観にいってきました。2日前の新聞に大変な混雑と出ていたので、事前にコンビニでチケット買って出かけたのですが、着くと新聞に出ていたとおり、大変な混雑。入場制限されていて、なんと1時間待ち。じっと待ってもいられないので早めの夕飯を済ませることにしました。そして整理券に書かれた午後5時、入り口へ行ってみるともうすでに長い列。会場内も大混雑。観覧の列はなかなか進まず、カメのようにのろのろと…。1時間半ほどかかって外に出たときは、ぐったりと疲れていました。
 展示は大英博物館との共同プロジェクトと言うだけあって、北斎の代表的な作品はほぼ見ることができました。特に感銘を受けたのは、89歳の時に描いたとされる「雲龍図」や「雪中虎図」。迫力がありました。よくこの歳でこれだけの絵が描けたなあと感心しました。ほかにも西洋画のようなタッチの絵もあり、これは意外な発見でした。もうひとつ、北斎の娘、お栄(葛飾応為)の代表作「吉原格子先之図」が見られたのも収穫でした。
 実物を見られたのはよかったけれど、疲れた〜。

 展示内容 https://asoview-news.com/article/11587/

 混雑ぶり http://www.asahi.com/articles/ASKC95QNCKC9PTFC00L.html

posted by 高階杞一 at 21:53| Comment(0) | 日記

2017年11月10日

今年最後の草刈り&剪定

 今日は延び延びになっていた今年最後の草刈りを行いました。
 1時半から始めて、終わったのが5時前。草刈り自体は草が夏場ほど伸びていないので1時間弱で終了。時間のかかったのが樹木の剪定。まず、隣の敷地の方まで伸びているシラカシの枝切り。高さが10m以上もある大木なのでとても下からは届かない。そこで物置小屋にハシゴをかけて屋根にのぼり、さらにそこから高枝鋏で枝を切るという方法で何とか完了。
 次に前庭のキンモクセイの枝切り。これはシラカシ以上に難作業。高さが7mほどあり、近くに物置小屋のような上に上がれるものがないので、思案した挙げ句、枝を伝って木の上までのぼることに。そしてそこからはチェーンソーと高枝鋏を使って剪定。不安定な上、枝が太いので、苦労しました。枝から落ちないかとヒヤヒヤしながらの作業でした。
 苦労したけれど、懸案だった庭の手入れが終わり、ホッとしました。

 仕事の方は目下「びーぐる」次号特集の編集に取り組んでいます。藤富さんのアルバム作りや年譜作りなどが完了。後は著作一覧や作品抄などの作成。それらが終わってやっと自分の原稿にかかることができます。生前お世話になった藤富さんなので、心を尽くして良い特集に仕上げたいと思っています。
 
posted by 高階杞一 at 18:37| Comment(0) | 日記