2017年06月02日

尾崎美紀詩集『出発はいつも』 詳細

 尾崎美紀詩集『出発はいつも』の詳細をホームページにアップしました。収録作品も3篇掲載しています。ご覧いただければ幸いです。

 http://tkiichi.sakura.ne.jp/page247.html

 空とぶキリン社の書籍は「とぶりんネット」よりご注文いただけます。ぜひご購読を。

 http://toburin.cart.fc2.com/

 昨夜は突然の雷雨で驚きました。午後11時頃から1時間ほど。激しい雨と風と雷。今の季節では珍しいことです。雷など怖がらなかったコッコも最近は怖がるようになり、昨夜は足もとにべったりとくっついていました。

 仕事の方は「びーぐる」次号の原稿はすべて仕上げ、今は「ガーネット」次号の原稿と編集に集中しています。空とぶキリン社の次の詩集の編集も、その合間を縫って進行中です。

posted by 高階杞一 at 12:30| Comment(0) | 空とぶキリン社

2017年05月31日

空とぶキリン社・新詩集 尾崎美紀『出発はいつも』

 空とぶキリン社の18冊目の詩集ができあがってきました。作者はこれまでに詩集や絵本などを何冊も出されているベテランの詩人・尾崎美紀さん。詩集名は『出発はいつも』。記憶の中の遠い日々に思いを馳せて紡がれた25篇を収めています。
 表紙の絵は原田亘子詩集『忘れてきた風の街』以来となる浜野史子さん。夕空にチョークの線路が続くとてもステキな表紙になりました。詩集の詳細は後日記します。まずは表紙絵をお楽しみください。

「出発はいつも」表紙 (697x1024).jpg


「出発はいつも」裏表紙 (689x1024).jpg

posted by 高階杞一 at 12:46| Comment(0) | 空とぶキリン社

2017年04月22日

空とぶキリン社詩集、編集完了!

 空とぶキリン社・新詩集の編集が完了し、先ほど印刷所に入稿しました。発行は来月下旬になる予定。発行が近づいたら作者名等詳細をお知らせします。
 これでまたひとつ仕事が完了。
 「詩歌の植物」も印刷にかかり、来月中旬には出る予定。
 自分の新詩集も編集の段階に入り、早ければ6月下旬には出るかと思います。
 いずれもお楽しみに!

 執筆の方は今月末締め切りの原稿が1つ。これは詩ではなくエッセイなので、それほど苦労することなくできそうです。

 4月も下旬になり、ずいぶん暖かくなってきましたが、夜はまだコタツのお世話になっています。

posted by 高階杞一 at 12:18| Comment(0) | 空とぶキリン社