2015年07月06日

空とぶキリン社詩集、編集(ほぼ)完了。

 空とぶキリン社新詩集の編集がほぼ完了しました。後は著者の校正を待って、版下の作成は完了。14日(火)に印刷所に入稿予定です。8月上旬の発行を目指していましたが、諸々の遅れがあり、またお盆休みを間にはさむため、発行は8月下旬頃になりそうです。発行が近づきましたら、また詳細をお知らせします。

 今日はいつもより早く起き、女子W杯決勝を観ました。結果は5-2の敗戦。前半開始早々に4点も立て続けに取られたことが痛い結果になりました。それにしても僕が試合を観ると、どうしていつも負けるんだろう? 大好きな阪神の試合も観るたびに負けるので、いつしか観なくなりました。今回も、僕が観ると負けるかもしれないで、と家人には言っていたのですが…。
 まあ、結果は結果。日本もよくここまで勝ち上がってきました。お疲れ様!
 
posted by 高階杞一 at 11:32| Comment(0) | 空とぶキリン社

2015年03月18日

久野雅幸詩集『帽子の時間』、山形県詩人会賞受賞!

 空とぶキリン社から昨年刊行した『帽子の時間』が山形県詩人会賞受賞したとの知らせを作者の久野雅幸さんから受けました。3年前に刊行した池田順子さんの『水たまりのなかの空』が日本詩人クラブ新人賞を受賞して以来の慶事です。久野さん、おめでとうございます!
 収録作品はホームページの「空とぶキリン社」のページに記していますので、そちらをご覧ください。

 『帽子の時間』 http://tkiichi.sakura.ne.jp/page207.html

 一昨日から急に気温が上がってきました。昨日など、ワンコたちとの散歩の時は暑いぐらいでした。
 庭では今、サンシュユの黄色い花が満開になっています。
 桜もあと1週間ほどしたら咲き出しそう。やっと春が来たという感じです。

posted by 高階杞一 at 12:17| Comment(0) | 空とぶキリン社

2015年03月17日

『うずら』の紹介記事

 空とぶキリン社発行の『うずら』が西日本新聞に紹介されました。

 http://www.nishinippon.co.jp/nlp/book_kyushu/article/156030

 ネット上では木村草弥さんや瀬崎祐さんも紹介してくださっています。作者に代わってお礼申し上げます。

 木村草弥さんのブログ http://poetsohya.blog81.fc2.com/blog-entry-3028.html
 瀬崎祐さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/tak4088/e/dfaf66873e87cea07ebee5ed6bfcc8ba

 とぶりんネット書店でも好調に売れていて、好評なのはうれしい限りです。

 とぶりんネット書店 http://toburin.cart.fc2.com/

 新たに依頼のあった原稿も今朝書き終えて送りました。これで本当に仕事完了!です。
 一昨日、TSUTAYAで映画を3本借りてきました。
 当分、映画を観たり本を読んだりと、ゆっくりと過ごせそうです。

posted by 高階杞一 at 11:45| Comment(0) | 空とぶキリン社

2015年02月25日

空とぶキリン社の新詩集―『うずら』刊行!

 空とぶキリン社の16冊目の詩集『うずら』が出来上がってきました。作者は南風桃子さん。第1詩集『タテゴトアザラシのなみだ』から24年ぶりの詩集です。ユーモアあふれるうずらの連作の他、恋愛詩、幼少年期を回想した詩、大好きだった父への思いを綴った長篇詩など、多彩な詩が収められています。
 南風さんはガーネットの初期の頃、原稿のワープロ入力をボランティアで手伝ってくださっていた方でもあります(まだパソコンの普及していなかった時代でした)。あの頃は本当に助かりました。
 ホームページの空とぶキリン社の欄に詳細を記していますのでご覧ください。
 本体価格1,500円。ご購読を!


     春の駅

  あの日から
  あの日と同じ場所と時間が
  わたしのあたまのなかを
  くりかえし、くりかえし
  電車が動き出すあなたがいってしまう
  わたしはそのたびにくりかえし、
  くりかえし
  あなたを見送る
  春の駅

「うずら」表紙画像 (438x640).jpg

posted by 高階杞一 at 18:43| Comment(0) | 空とぶキリン社