2017年12月01日

会員も高齢化?

 ガーネットの購読会員数がこのところ減っています。最大で85名いた会員が今は76名(83号発行時点)。理由は様々ですが、多いのが高齢化。目が見えなくなってきたので、とか体調不良で、とか。
 1990年に創刊してから28年目。当時30代から40代初めだった同人も今や60代から70代。30年近くも経てばそりゃあ歳も行くはずです。購読会員も長期の人が多いので当然同じように歳を取っていきます。90代の人も数人いるようです。ただ減るばかりではなく、新たに購読会員になってくださる方もいるので、大きな減少にはならずにすみ助かっています。
 歳は取っても新鮮な詩を目指しているガーネット。これからも購読に値すると思ってもらえる誌面にしなければと思っています。同人の若返りもはかっていますので、今後ともよろしくお付き合いのほど。

 今日から12月。1年があっという間に過ぎていきます。
 今、バックにはクリスマスソングが流れています。もう半月ほど前から流れています。大好きなクリスマスまであと少し。

posted by 高階杞一 at 11:46| Comment(0) | ガーネット

2017年11月05日

ガーネット83号詳細&誤植&ぎっくり腰

 ガーネット最新号の詳細(目次)を作成しました。ホームページの「ガーネットの最新号」をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page003.html

 購読ご希望の方は同じく「ガーネットの入手方法」の欄をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page006.html

 今回、ガーネット・タイムの自分の原稿に誤植がありました。P60下段2行目、「P」→「f」→「h」と縦書きに書いているのですが、矢印が下向き(↓)にならず左横向き(←)になっています。びっくりして元の原稿を確かめたところ、きちんと下向き(↓)になっています。それがなぜPDFの版下で左横向き(←)になってしまったのか。PDF作成ソフトの不具合かと、ほかの作成ソフトでもやってみたけれど、結果は同じ。いろいろと調べてみて、原因がフォント(文字の書体)にあることが判明しました。ガーネットではモリサワのリューミンという上等なフォント(1フォントで2万円以上!)を使っているのですが、これを使ったときだけ上のような不具合が生じます。
 PDFというのは印刷と同じく元テキストをそのまま写しとるものだと思っていただけに、これは意外でした。原因は分かったものの、そうなる理由は不明。これから矢印を使うときは注意が必要です。下向き矢印(↓)にしたいときは元の原稿でそこだけ別のフォントを使うか、右横向き矢印(→)で打つか(こうするとPDFでは下向き矢印になる)どちらかにする必要があり、いずれにしても面倒なことです。

 今日は今年最後の草刈りをする予定でしたが、中止しました。理由はぎっくり腰。一昨日、ガーネットが届いたとき、重いダンボール箱を持ち上げて、そのときになったのでした。でも症状は軽めなので、痛みはもうそれほど感じないほどになってきました。
 今回のガーネットは表紙の色の剥げ落ちや発送数量の間違いなど、いろいろとトラブルの多い号になりました。

posted by 高階杞一 at 18:26| Comment(0) | ガーネット

2017年11月03日

ガーネット83号、発刊!

 午前中にガーネットの最新号ができあがってきました。早速用意していた封筒に詰めて、発送作業を完了。午後には集荷に来てもらって、発送も完了。台湾在住の高木敏次分と合わせて185部。11月6日(月)までには読者のお手元に届くと思います。
 今号の表紙は赤に緑のクリスマスカラー。家人の配色です。
 詩は2篇。どちらもちょっと淋しい詩になりました。秋だからかなあ?
 ガーネット・タイムのタイトルは「今日は恋、母はパパ」。日本語の音の変遷について書いています。

 と、ここまではいいのですが、今号はちょっといくつか問題がありました。
 まず、表紙で部分的に色がはげ落ちているものがかなりあったこと(全体の1割ぐらい)。最初は気づかずに封筒に詰めていたので、ひょっとしたら送った中にそうしたものが混ざっているかもしれません。その場合はお許しを。
 もうひとつ、印刷所から同人への送付部数の間違いもありました。担当者にメールで連絡しましたが、今日から3連休なので、対応してもらえるのは月曜日になりそうです。
 こんなミスが起きたのは、今回、仕上がりを急かせたせいかもしれません。

 それはそれとして、詳細についてはまた後日記します。まずは発刊のお知らせまで。

 あ、そうそう、先日、ホームページが更新できないと書きましたが、書いた翌日には更新できるようになりました。この理由についてはまた後日書きます。
 何はともあれ、更新できるようになって良かった。

ガ83 表紙(本).jpg

posted by 高階杞一 at 19:28| Comment(0) | ガーネット

2017年10月30日

ガーネット、編集完了!

 ガーネット次号(83号)の編集が完了し、今朝、印刷所に版下を送りました。11月2日(木)仕上がりで、3日(金)に到着する予定です。通常、仕上がりまで5日かかるところ、3日が祝日のため、印刷屋さんに無理を言い、1日早めてもらいました。
 前にも書きましたが、今回はパソコンの移行のため、編集のスタートがいつもより10日ほど遅れ、発行もその日数分遅れるかもと覚悟していたのですが、何とか3日の遅れで済ませることができ、ホッとしました。

 このあとは「びーぐる」次号の特集「追悼 藤富保男」の編集と原稿に注力します。こちらは来年1月20日刊行予定です。

 新パソコンに換えてからホームページの更新ができなくなってしまいました。いろいろ調べたのですが、原因は未だ不明。少し落ち着いてからさらに調べて、何とか更新できるようにしたいと思っています。
 それにしてもパソコンのOSを変えるとどうしてこんなに面倒なことが起きるんだろう。テレビ並みの簡単な機械になったらいいんだけれど。
 
posted by 高階杞一 at 16:36| Comment(0) | ガーネット

2017年07月01日

ガーネット82号、詳細

 ガーネット最新号の詳細(目次)を作成しました。ホームページの「ガーネットの最新号」をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page003.html

 購読ご希望の方は同じく「ガーネットの入手方法」の欄をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page006.html

 今日から7月。あっという間に半年が過ぎました。忙しかったけれど、初の散文集『詩歌の植物 アカシアはアカシアか?』、空とぶキリン社の尾崎美紀詩集『出発はいつも』の刊行など、それなりに充実した半年でした。
 もうすぐ新詩集も刊行予定。ガーネット今号のあとがきに詩集名を書いたので、ここに発表します。『夜とぼくとベンジャミン』。『夜にいっぱいやってくる』に並ぶ長いタイトルです。刊行後、また詳細を記します。お楽しみに!

posted by 高階杞一 at 11:50| Comment(0) | ガーネット