2017年03月09日

着々と進行中

空とぶキリン社新刊の編集がほぼ終わりました。と言っても本文部分のみで、表紙や扉、帯などはまだこれからで、こちらの方にむしろ時間がかかります。依頼したイラストレーターから快諾の返事が得られたので、いくつかのラフ案が出てくるのを待ち、それから調整をして仕上げていくといった段取りになります。これにほぼ1ヶ月ぐらいの時間を要するので、本のできあがりは5月中旬ぐらいになるのではと見込んでいます。発行が近づいた時点で詳細をお知らせします。
 自著『詩歌の植物』の方は再校を終えて編集者に戻しています。こちらはあと2回ぐらいの校正を経て、校了となりそうです。ページ数は250ページ前後。ここへ来るまで写真の収集やその配置、ページ割りなどで大変でしたが、これも何とか先が見えてきました。発行はこちらは5月上旬ぐらいになりそうです。
 どちらも一段落したので、次は自分の新しい詩集のまとめに入ろうと思っています。『水の町』以降に書いたこの3年ほどの作品を収める予定です。発行は8月中を目指しています。いずれもお楽しみに!

posted by 高階杞一 at 12:00| Comment(0) | 空とぶキリン社

2017年03月05日

ガーネット81号、詳細

 ガーネット最新号の詳細(目次)を作成しました。ホームページの「ガーネットの最新号」をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page003.html

 購読ご希望の方は同じく「ガーネットの入手方法」の欄をご覧ください。
   http://tkiichi.sakura.ne.jp/page006.html

 今年も確定申告の時期ですが、3日ほどかかって仕上げ、先ほど投函しました。微々たる額なのに、手間ばかりかかって大変です。でもこれでホッと一息。

 このあとは「詩歌の植物」の再校をして、次は空とぶキリン社から出す詩集の編集、某誌の原稿(詩)、さらに自分の詩集のまとめへと続きます。まだまだ仕事は山積みですが、何とか先が見えてきました。

posted by 高階杞一 at 12:45| Comment(0) | ガーネット

2017年03月01日

ガーネット81号、発刊!

 午前中に予定通りガーネットの最新号ができあがってきました。早速用意していた封筒に詰めて、発送作業を完了。夕方には集荷に来てもらって発送も完了しました。台湾在住の高木敏次分と合わせて185部。3月4日(土)までには読者のお手元に届くと思います。
 表紙は緑に黄色。春の野原に咲く菜の花をイメージしたのですが、さていかがでしょうか。
 今号の詩のタイトルは「犬と歩けば」。前号と同様、短めのフレーズを組み合わせて作りました。気に入ってもらえたらいいのですが。
 ガーネット・タイムのタイトルは「蟻のすさび」。難しい言葉についてのお話です。
 詳細についてはまた後日記します。まずは発刊のお知らせまで。

ガ81 表紙 (566x800).jpg

posted by 高階杞一 at 18:30| Comment(0) | ガーネット